男性不妊の治療は何科?

自然な状態では妊娠に至れない状態を指す不妊は、女性だけに問題があるわけではありません。研究が進められた結果、男性が原因となっているケースも少なくはない事が判明しています。原因は多様であり、医学的に効果が確認されている治療法も開発されています。婦人科や泌尿器科が、男性不妊の専門となります。

バイアグラは、男性の性機能障害の一種である勃起不全を改善する治療薬です。狭心症の治療薬としてアメリカで開発されたものであり、酵素活性を阻害する事により、血管を拡張するというのが基本的な作用です。臨床試験により勃起不全に対しての改善効果が確認された事により、専門治療薬として使用されるようになっています。

バイアグラは、性的な快感を増加させる効果はありません。また、精力自体を増強する作用もないので、適切な使用を心がける必要があります。不妊に対しての直接の改善効果もないので、勃起不全により通常の性行為が出来ない場合の使用に限定されます。

バイアグラは、服用後30分程度で効果が始まり、4から5時間継続します。食事により影響を受けるので空腹時の使用が必要ですが、成分を吸収して以降は影響はありません。本来は血圧を低くするために開発された治療薬であり、低血圧の人が使用する場合は十分な注意が必要です。

バイアグラを使用する事により、性行為を行えるようになります。これ以降にも不妊が継続した場合は、それ以外が原因という事になります。現代医学では検査により原因を特定するという事が基本であり、それを改善するための適切な治療法が選択されます。このために、自己判断で決めるのではなく医師の指導による正しい治療を受ける事が重要です。